「動ける口」:人差し指で人形の口を支配し、小指など他の指で人形の手を支配します。
「生活に色を添う」:造像力いっぱいなゲーム、人形芝居 、舞台劇によく活躍し、クラス、教会の活動もよく見ます。動作スキル、口と手の調和、交流スキル、自信と社会の連続など役割を果たします。
「智能的な玩具」:大口で子供の関心を引きつけて、自信の育て、口と手の調和、人と人の交流などのスキルを鍛えます。
「衝突を解消する」:喧嘩が起った時、これと通して親、先生と子供の交流を増進します。誤解の解消も易くなります。
「全て年齢別の子供に適用する」:ふわふわして、面白い玩具です。赤ちゃん、子供、友達などが好きになると思います。

次へ

前へ